現場のスタッフさんと一緒に

投稿日:2019年2月27日

今日は午前は高齢者のセッション、午後は放課後児童デイサービスにて音楽療法セッションを提供させていただきました。
 
外部講師としての音楽療法士は、常に現場のスタッフさんと連携を取り、対象となる方の情報をスピーディーに得ることがセッションの成功に関わってきます。
 
嬉しいことに、現場のスタッフの皆さんが音楽療法士の不在時にも音楽活動を取り入れることに。その名も「Fun Fun Music」。音楽療法で行う活動の一部をスタッフさんのみでも日常に取り入れる取り組みが始まりました。
 
私は音楽の効果的な使い方、関わり方について定期的にビデオを見ながら実践のアドバイスさせていただいております。
 
音楽療法士として関わらせていただける時間は限られていますので、こうしてスタッフさんが頑張ってくださるだけで対象となる方の音楽への反応が変わってくるのです。
 
つくづく思うことは、現場のスタッフさんとの連携は何よりも大切。素晴らしいスタッフさんがおられる施設は場も明るいし、風通しが良いのです。その逆も多く見てきました。
 
明日は、その素晴らしいスタッフさんとの音楽療法研修会。
子供達により効果的な音楽活動を提供できることを目標に。
 
今から楽しみです。