「心で理解する」ということ

投稿日:2018年9月16日

先日PTAの教育講演会のお世話をさせていただき、ご登壇いただいたのが歌手の玉城ちはるさん。ご存知の方もおられるかと思いますが、広島出身で芸能活動をしながら、活動家として異文化理解や世界平和を伝えられている女性です。
子供達390人と保護者で歌とお話を聞かせていただきました。
彼女の舞台での振る舞い、言葉、歌の全てに1年生から6年生までの子供達も夢中になっていました。もちろん、私も司会をしながらも感動で涙が。
 
言葉でのメッセージを、歌にしてもう一度伝えられると「言葉での理解」と「心での理解」の2種類の違いがはっきりと感じられました。
「音楽は感情に直接訴えかける」と言われていますが、その意味が体に「ストン」と入ってきたようで。。。。 音楽ができることの凄さを実感し、身震いするくらいの感動を味わいました。